修德塾


高輪修德塾とは

 高輪修德塾は佛所護念会教団の教えに基づき、研修及び集団生活を通して将来の教団を担い、かつ明るい社会の建設に貢献し得る人材を育成することを目指しています。塾生は都内近郊の大学・大学院に在籍しており、各自の専門分野を大学等でしっかりと修めるとともに、塾での活動や日々の生活を通じて、佛所護念会の教えを学び人格を磨きながら社会に通用する良識を養っています。"次代の教団・社会を担えるリーダーを目指して"修德塾では、明日のリーダーに必要な資質を互いに磨きあっています。
 またこちらに高輪修德塾に関する様々な情報を掲載しております。是非、ご覧下さい。

次代のリーダーを目指して
佛所護念会を学ぶ
現会長との懇談   修德塾の修養会   生活の中で学び、活かす
入塾式や卒業式には現会長も出席し塾生の成長を見守っています。また現会長との懇談会は教えの基本等を学ぶ機会となっています。   毎月、修德塾の修養会を行っています。教えを通じて得た体験の発表やグループミーティングを通じて信仰者としてのレベルアップを目指しています。   集団生活の中で互いに刺激を与え、また受けながら教えを活かし、取組む中で、更に理解を深めています。
充実した生活
毎朝の日課   朝夕の食事   自室での生活   憩いの場
日々のご供養は塾生が自主的に行っています。   月曜日〜土曜日まで朝夕の食事があります。和やかな雰囲気の中で多くの仲間と食べる食事は心身の糧になっています。   各個室には机・書棚・ベッド・空調機・ユニットバス等が備え付けになっており、快適な生活空間になっています。   食堂と隣接してテラスがあり、塾生同士の交流の場・憩いの場になっています。また屋内にも談話室などがあり、親睦を深め合っています。
教養を高める
教養セミナー   グループ発表会   自習室の活用
各界で活躍している講師を迎えて教養セミナーを開催しています。日本が直面している課題や世界情勢などを学び、幅広く見識を養っています。   時事問題などをテーマとしたグループ発表会を開催しています。日頃の勉強の成果をアピールする絶好の機会になっています。   自習室があり思う存分、勉強できる環境が整っています。またパソコン室もあり、レポート作成や情報収集には事欠きません。
若さ溢れる活動
研修旅行   班活動
年に一度、塾生が主体となって企画する研修旅行を開催しています。"百聞は一見にしかず"の諺にあるように実際に目で見て、肌で触れることを大切にしています。   集団生活のベースになっているのが4〜6名の塾生で構成している班活動です。同世代の仲間同士で日頃感じていることや学んだことを率直に話合い、互いに切磋琢磨しています。
高輪修德塾 専用サイト

新着情報

「教会・地区の部屋」を更新しました。
「青年部の部屋」を更新しました。
「青年部の部屋」を更新しました。
「学生部の部屋」を更新しました。
「会員向けお知らせ」を更新しました。

内容は、会員専用ページからご覧ください。